メインイメージ

製造の流れ

中国ゴム工業は、ゴムの組成段階の研究開発から量産化まで、自社内で一貫して完結できる体制を整えています。
基礎データの収集、分析から、製品完成後の性能確認まで行い、
お客様のニーズを満たす工業用ゴム製品を安定供給し続けています。

生産工程

研究開発
お気軽にご相談ください。
大胆な発想力と綿密な開発力で、
単品・規格外ニーズにお応えします。
年々、高度化・多様化する工業用ゴム製品。
その開発に当たっては、配合立案から始まる一貫した試作品製作に続いて、温度や圧力、振動、衝撃、摩擦、薬品との反応など、現場で実際に使用される環境を想定、再現した中での特性試験=ベンチ試験を地道に繰り返すことが不可欠です。
中国ゴム工業は、開発の基本姿勢を<規格品では満たされない新たなゴムニーズへの対応>とし、研究開発部内においてベンチ試験に必要な最新の各種専用試験機を整備。
さらに、大学の研究室や外部研究機関との幅広い学術ネットワークを構築するとともに、大胆な発想力と緻密な開発力を柱とする万全の体制で、ゴムの新たな特性開発に努めています。
単品から規格外まで、市場にないゴム製品開発は、どうぞ中国ゴム工業にお任せください。
産学官連携による研究開発
自社内での研究開発だけでなく、大学の研究室や外部研究機関とのネットワークを生かした共同研究にも取り組んでいます。より広い視野に立った研究スタンスは、工業用ゴム製品の開発に、新たなアプローチをもたらしています。
産学官連携による研究開発

○試験機器紹介          
画像処理接触角 オートクレーブ 電気抵抗試験 粘弾性(DMS) デジタルマイクロスコープ キャピラリーレオメータ
画像処理接触角 オートクレーブ
(高温密閉時での耐水・耐油評価)
電気抵抗試験
(ゴムの体積固有抵抗)
粘弾性(DMS)
(tanδピーク測定)
デジタルマイクロスコープ
(拡大×40倍)
キャピラリーレオメータ
(未加硫ゴムの流れ評価)
FEM(有限要素解析) ロータレスレオメータ 熱分解ガスクロマトグラフィー 示差走査熱量分析(DSC) 引張試験機 万能材料試験機
FEM(有限要素解析)
ロータレスレオメータ
(適正加硫時間の決定、
ゴム練り生地の品質管理)
熱分解ガスクロマトグラフィー
(高分子の材料分析)
示差走査熱量分析(DSC)
(融解,ガラス転移温度)
引張試験機
(引張・引裂強度,伸び率)
万能材料試験機
(引張・圧縮2トン)
赤外線熱画像装置 アクロン摩耗 テーバー摩耗 屈曲試験機 水分計 Auto CAD LT2006
赤外線熱画像装置
(非接触温度測定)
アクロン摩耗 テーバー摩耗 屈曲試験機 水分計
(試料の水分測定)
Auto CAD LT2006
(金型・製品図面)

その他試験機 ・比重計
・レーザースキャンマイクロメーター
・アツベ屈折計
・マイクロ型硬さ試験機
・恒温槽
・電気炉
・サーボパルサー
・オイルバス
・加速度測定装置
・熱電対測定
・スキッド抵抗
・超高速画像処理装置
生産工程

生産工程
独自のトータルプロセスを確立。
私たちが創造したいのは、ゴムの新たな表情です。
ゴムの特性を見極め、秘められた可能性を最大限に引き出すためには、 研究から開発、製造、出荷までをトータルに一元管理することが不可欠です。
中国ゴム工業では、製品開発の構想段階からきめ細かな対応を図り、エキスパートならではの解決策を提示させていただいています。
受注後はさらに研究・開発を重ねるとともに独自のトータルプロセスにより、要求スペックに合致した高品質、高特性のゴム製品を責任を持ってお届けしています。
中国ゴム工業(株)大元工場
〒700‐0921 岡山市北区東古松3‐2‐20  TEL.086‐226‐2356
FAX.086-233-1148  E-mail:info@c-rubber.co.jp