メインイメージ
CGライナー
CGライナー
CGライナーは、シュート、ホッパー、サイロなどの内面に粉粒体が付着するのを防止することを目的として開発された製品です。
その構造は、表面をつるつるにして非常に滑りやすくするとともに、耐摩耗性ゴムによるライニング材に補強材を組み込み、裏面周辺に取付け用ボルトを設けた鉄板金具を焼きつけたものとなっています。
CGライナーの効果
タンク内部にCGライナーを隙間なく貼り付けます。表面は非常に滑りやすくなっており、また微振動が粉粒体の付着を防止します。
さらに落下物の衝撃をゴムの弾性が緩和し、タンク内部の損傷を防ぎます。
■CGライナーの特長
特殊配合で表 面を非常に滑りやすくするとともに、作業等の衝撃が引き起こすゴムの微振動によって粉粒体の付着を最大限に防止・ゴムの弾性で衝撃を緩和し、設備の耐久性をアップ・設備の耐久性向上によるランニングコストの低減・付着防止による作業の軽減(メンテナンスフリー可能)・騒音防止による作業環境の改善・軽量化による取付け作業の簡易化、安全化を実現
■種類
(1)Hs40 特殊配合により摩擦抵抗が低く、低硬度で反発弾性が高いため、付着防止に優れています。また、スラリーおよび粉粒体輸送の耐摩耗性にも優れています。
(2)Hs50 Hs40よりも耐摩耗性、高引裂き性に優れたゴム材質のため、衝撃摩耗に対して優れています。特に、粒度の大きい処理物で衝突角度が低い場合に効果を発揮します。
(3)Hs70 高衝撃力、高剪断力で、衝突する鋭角な形状の処理物に適します。
オリジナル製品導入事例
中国ゴム工業(株)大元工場
〒700‐0921 岡山市北区東古松3‐2‐20  TEL.086‐226‐2356
FAX.086-233-1148  E-mail:info@c-rubber.co.jp