メインイメージ

鉄鋼用使用事例・導入実績

製鉄業界の厳しい使用環境にも耐えうるべく、長寿命化を軸にニーズに応じた製品を提案・製造します。

スカートゴム(ハイポール

スカートゴムには、通常ベルトの廃材や安価なゴム板を使用することが多いですが、耐摩耗性に優れているハイポールを
使用することで、長寿命化に成功しました。
スカートゴムの交換が煩雑な危険箇所や、摩耗が激しい箇所に最適といえます。

ブラスト用ロール(ハイポール

ショットブラストの送りロールに使用されています。
一般的な合成ゴムでは熱で硬化劣化していましたが、ハイポールを使用することでスリップもなく、耐磨耗性にも優れているため、交換ライフが延びています。

スカートゴム(CGライナー

スカートゴムでよくある不具合の原因が、スラリーやスラグ等の付着物の堆積・硬化によってベルトに縦裂きが発症することです。超撥水性に優れ、粉体の付着防止性能をもつCGライナーを用いることで付着が減少し、その結果縦裂きの問題もクリアになりました。

ベルトクリーナー(ハイポール

搬送ベルトの付着物を除去するスクレパーに使用されています。ウレタンでは摩擦熱による溶融が問題であり、金属ではベルトを傷つける恐れがありました。ハイポールを使用するでこれらの問題解決しました。

ルーパーローラー(ハイポール

薄板の製造ラインで送りロールとして使用されています。ウレタンは、発熱によりベタが薄板に付着する恐れがありますが、耐熱性・耐エッジ摩耗に優れたハイポールを使用することでベタの発生が無くなり、ロール自体の性能も申し分なしです。

中国ゴム工業(株)大元工場
〒700‐0921 岡山市北区東古松3‐2‐20  TEL.086‐226‐2356
FAX.086-233-1148  E-mail:info@c-rubber.co.jp